本読んで寝る読んだ本のあらすじと感想をつづっています。面白い本を探す手がかりになれば、うれしいです。日曜・木曜 更新。 

この記事に含まれるタグ :
アメトーーク  

スポンサーサイト

  > --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







スポンサーリンク

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「アメトーーク」読書芸人で紹介された本

  > 2015/06/21 (日)  カテゴリー: テレビで紹介された本
読書芸人第2弾(2015年6月18日放送)、今回の芸人さんは
又吉直樹さん、光浦靖子さん、若林正恭さんでした。
スタジオではなく、本屋さんなどを巡りながらのオールロケ。
読書芸人第1弾は「アメトーーク!DVD22」で見れます。
アメトーーク! DVD 22

番組は
1、オススメ本紹介(紀伊國屋書店・新宿本店)
2、又吉の書店の歩き方(紀伊國屋書店・新宿本店)
3、読書好きからの質問(森の図書室)
4、又吉の古書店巡り(神田・神保町)
5、本屋のあるある(三省堂書店・神保町本店)
という内容で進行していきました。

オススメの本を10冊紹介するというコーナーでは、
「10冊しか選べないのは難しい」と3人とも言っていましたが、
それでも選んだのは…

又吉直樹オススメ本


10冊ではおさまらなかったようで結局13冊でした。
  • 「人間小唄」町田康
  • 「長嶋少年」ねじめ正一
  • 「熊野曼荼羅」堀本裕樹
  • 「赤頭巾ちゃん気をつけて」庄司薫
  • 「杳子・妻隠」古井由吉
  • 「香水 ある人殺しの物語」パトリック・ジュースキント
  • 「コインロッカー・ベイビーズ」村上春樹
  • 「コルバトントリ」山下澄人
  • 「庶民列伝」深沢七郎
  • 「笑うな」筒井康隆
  • 「月の砂漠をさばさばと」北村薫
  • 「漁港の肉子ちゃん」西加奈子
  • 「こちらあみ子」今村夏子

人間小唄 (講談社文庫) 長嶋少年 (文春文庫) 熊野曼陀羅 赤頭巾ちゃん気をつけて (新潮文庫) 杳子・妻隠(つまごみ) (新潮文庫)
香水―ある人殺しの物語 (文春文庫) 新装版 コインロッカー・ベイビーズ (講談社文庫) コルバトントリ 庶民烈伝 (中公文庫) 笑うな (新潮文庫)
月の砂漠をさばさばと (新潮文庫) 漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫) こちらあみ子 (ちくま文庫)

【以下、会話を抜粋】
(若林)「コインロッカー・ベイビーズ」とか、又吉さん純文学、近代とか
好きなイメージがあるんで、うれしいですね。

(蛍原)これは僕もね、リットン調査団の水野兄さんにススメられて。

(光浦)十代とか二十代とかに読むべき本かな。
グーッと熱くなりますよ。

(又吉)疾走感もあってね。

光浦靖子オススメ本

  • 「ふくわらい」西加奈子
  • 「自分を好きになる方法」本谷有希子
  • 「八日目の蝉」角田光代
  • 「グロテスク(上)(下)」桐野夏生
  • 「パンク侍、斬られて候」町田康
  • 「不道徳教育講座」三島由紀夫
  • 「わが性と生」瀬戸内寂聴 瀬戸内晴美
  • 「ノラや」内田百閒
  • 「日本探偵小説全集(4)夢野久作集」夢野久作

ふくわらい 自分を好きになる方法 八日目の蝉 (中公文庫) グロテスク〈上〉 (文春文庫)グロテスク〈下〉 (文春文庫)
パンク侍、斬られて候 (角川文庫) 不道徳教育講座 (角川文庫) わが性と生 (新潮文庫) ノラや (中公文庫) 日本探偵小説全集〈4〉夢野久作集 (創元推理文庫)

【以下、会話を抜粋】
(光浦)「グロテスク」私は好きですけどね。
桐野夏生さんの意地の悪い所が大好きで。
いい気になったブスとか貧乏くさいところをグッ!ってやって
バチコーン!ってやるの。
大好きなのが…、靴下の名場面があるの。

(宮迫)三島由紀夫さんの何でこんな、さし色というか。

(光浦)エッセイみたいなやつで。
友人は裏切れ、とか。意地が悪くて面白いですよ。

(宮迫)意地が悪いの好きですね。

(光浦)あんまり意地が悪いの偏っちゃいかんもんで、
西さん読んで浄化するの。

(又吉)西さんは本当に面白いです。
読んでて純粋な気持ちになれるというか。

若林正恭オススメ本

  • 「教団X」中村文則
  • 「私とは何か 『個人』から『分人』へ」平野啓一郎
  • 「強く生きる言葉」岡本太郎
  • 「何者」朝井リョウ
  • 「すべて真夜中の恋人たち」川上未映子
  • 「燃えよ剣(上)(下)」司馬遼太郎
  • 「村上龍映画小説集」村上龍
  • 「夢を与える」綿矢りさ
  • 「教養としてのプロレス」プチ鹿島
  • 「サラバ!(上)(下)」西加奈子

私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書) 強く生きる言葉 何者 (新潮文庫) すべて真夜中の恋人たち (講談社文庫) 燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫)燃えよ剣〈下〉 (新潮文庫)
村上龍映画小説集 (講談社文庫) 夢を与える (河出文庫) 教養としてのプロレス (双葉新書) サラバ! 上サラバ! 下

【以下、会話を抜粋】
(若林)平野啓一郎さんの「私とは何か」。小説も面白いんですけど
ここから入ると入りやすいんじゃないかな。

プチ鹿島さんの「教養としてのプロレス」。
これプロレスだけじゃないんです、書いてあることが。
これ読んでプロレスファンになって、去年。
生活も変わりますよね、実生活も。

西加奈子さんの「サラバ!」。

(蛍原)全員、西さんあるやん。

(若林)「教団X」は作家さんに「オススメの小説ありますか?」って言ったら
結構みなさん「教団X」って。

(蛍原)西さんがオススメしてるもんね。

(又吉)読んでる途中から僕は、これはヤバイと思いながら読んでいって
読み終わったときも、10年に1回あるかないかの何かそういう感覚でした。

(若林)「サラバ!」
10代のダメな男を救う小説だったら結構あると思うんですけど、
30代となると救いようなくなってくるじゃないですか。
30代のクズを救えんのは西さんだけですよ、日本で。
ボロボロ泣くんじゃないですかね。

(宮迫)30代のクズが?

(若林)私、泣きましたから。

番外編


3人がオススメした本以外で、番組内に出てきて気になった本。

ピースが表紙を飾っている雑誌「an・an」。
特集は
『恋、仕事、友だち、明日のあなたに効く一冊あります。
人生を変える本。』
「an・an」2015/05/13号
an・an (アン・アン) 2015/05/13号 [雑誌]

掲載された「文學界」2015年2月号は創刊以来初の増刷となり、
1票差で受賞は逃したものの第28回三島由紀夫賞の候補となり、
第153回芥川賞の候補となっている(受賞作の発表は7月16日)、
小説デビュー作、又吉直樹「火花」。
※7月16日、「火花」芥川賞受賞が決定しました。
火花






スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : アメトーーク 

FC2スレッドテーマ : オススメの本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-434.html

2015/06/21 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


はじめまして

はじめまして。
本紹介ブログをめぐっていて、ここにたどり着きました。
いろいろと読んでみたい本がたくさん紹介されていて、また来たいと思いリンクを張らせていただきました。

ところで又吉さん、芥川賞を受賞しましたね。
この記事を読んで私が好きな本の一冊「月の砂漠をさばさばと」が又吉さんのオススメに入っていることを知り、ちょっとだけ又吉さんにシンパシーを感じてしまいました。
「火花」は未読なのですが、これから一気に売れるんでしょうね。お笑い芸人が受賞ということで、いつも以上に話題性もありますしね。

大葉もみじ |  2015/07/16 (木) 22:56 [ 編集 ] No.686


Re: はじめまして

大葉もみじさん、こんにちは。

リンクありがとうございます^^
私のブログではどなたのリンクも貼っておらず、
相互リンクにならなくてすみません。
大葉もみじさんのブログへは訪問者リストからお邪魔したいと思います♪

すごいですね又吉さん。
又吉さんをはじめてテレビで見たのが数年前の「アメトーク」でした。
当時はちょっと気持ち悪い人という印象だったんですが、
今では知的で面白くてカッコイイ人。
好きな本が同じってうれしいですね^^

私も「火花」未読でまだ読む予定はないんですが、
「新・四字熟語」はちょこちょこ読み進めていて、
「東京百景」は図書館で予約中です。

ひなぼこ |  2015/07/17 (金) 01:54 [ 編集 ] No.687

コメントを投稿する 記事: 「アメトーーク」読書芸人で紹介された本

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。