本読んで寝る読んだ本のあらすじと感想をつづっています。面白い本を探す手がかりになれば、うれしいです。日曜・木曜 更新。 

この記事に含まれるタグ :
泉ウタマロ  

スポンサーサイト

  > --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







スポンサーリンク

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「人生逆戻りツアー」泉ウタマロ

  > 2011/04/14 (木)  カテゴリー: 日本文学
人生逆戻りツアー人生逆戻りツアー
(2010/06/18)
泉 ウタマロ

商品詳細を見る

≪あらすじ≫

はしごで足もとが滑り、ついうっかり
死んでしまった64歳のクロードは
"魂の領域"へ旅立った。

人生を見守ってくれていた
守護天使たちと再会し、
早速4人でクロードの人生を
回想体験することになった。

回想することによって、自分が他人に
どれだけ影響を与えていたか、
どれだけ愛されていたか、
理不尽だと思っていた出来事が
生じた理由を知っていく。

人が本気で何かを求めた時、
宇宙のエネルギーが総動員で
望みを叶えようと協力してくれる

(本文より)


≪感想≫

勇気を持って一歩踏み出せば
望むものになれるかも。

何か大きな力に守られているのかも。

そんなふうに感じられる
心温まるステキな話。

前半が回想体験をし
後半は親近感のありすぎる神様との
対面です。

最初に編集者が書いた
"読者のみなさまへ"によると、
この本は2005年9月に
新風舎から出版された
「魂の、もう半分の世界」を元に
文章の一部を改稿・訂正・追加し
タイトルを変更したものだそうです。

最初の版元である出版社は、すでになく
著者と連絡がとれなかったのに
こうしてまた新たに出版されるまでに
なったのは、天使の導き?

◆装画/谷山彩子


≪気分別の分類≫
ジーンとする本、楽しい本






スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 泉ウタマロ 

FC2スレッドテーマ : 今日の一冊 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-143.html

2011/04/14 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 「俺俺」星野智幸
この前の記事 : 「悪夢のドライブ」木下半太

Comment


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2011/04/15 (金) 17:08 No.29


不完全な作品

「人生逆戻りツアー」は39,000部も売れたといいます。現在その4刷が発売されています。

しかし、「人生逆戻りツアー」には明らかな表現ミス(表記ミス)があります。それが訂正されることなく4回も増刷されたという事は、そのミスを指摘する者がいなかったということと同時に、著者や編集長が同書を絶賛する書評に有頂天になっていたということを表しています。

「修正を求めたことで、見違えるほど改変され、互いに満足できるほど原稿に仕上がることもしばしばあった」と、寺田博氏は言っています(⇒「編集とは何か」)。おそらく、「人生逆戻りツアー」の編集者は著者の原稿をそれほど綿密には読み解くことはしていません。

私は同書を読み始めて数ページで「おやっ?」と思ってしまいました。そこで私は何度も読み直しました。読み直すにたびに私の疑問はますます深まりました。

クレーマー&クレーマー |  2013/09/28 (土) 13:35 [ 編集 ] No.666


Re: 不完全な作品

クレーマー&クレーマーさん、こんにちは。

引っ越しのため、ブログを休止していました。
返信が遅れまして申し訳ありませんでした。

クレーマー&クレーマーさんは本を読み込まれているんですね^^
私はお恥ずかしながら表記ミスに気づきませんでした。
せっかくいい物語なのに、そういうミスがあると残念ですね。

ひなぼこ |  2014/02/02 (日) 01:06 [ 編集 ] No.672

コメントを投稿する 記事: 「人生逆戻りツアー」泉ウタマロ

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 「俺俺」星野智幸
この前の記事 : 「悪夢のドライブ」木下半太
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。