本読んで寝る読んだ本のあらすじと感想をつづっています。面白い本を探す手がかりになれば、うれしいです。日曜・木曜 更新。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 福祉

スポンサーサイト

  > --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「旦那(アキラ)さんはアスペルガー しあわせのさがし方」野波ツナ/著 宮尾益知/監修

  > 2014/11/02 (日)  カテゴリー: 福祉

≪内容≫

コミックエッセイ。シリーズ第3弾。

今回はツナがあらためて考えたことや理解したこと
私たちのその後の状況
そしてある答えにたどりつくまでのお話です
(「はじめに」より)


--目次--

はじめに
これまでのお話とこれから

第1章 アスペルガーのアキラさん
アキラさんという人

第2章 アキラさんとの暮らし方
ツナが学んだこと
1 突然の行動
2 勝手に行っちゃう
3 モノを溜めこむ
4 カエルコールしない
5 サプライズ好き
6 話し合いで黙りこむ
アキラさんと暮らす10のコツ

第3章 アキラさんのアスペルガーを考える
アキラさんの特徴
アキラさんのプラスとマイナス
アキラさんの人間関係
アキラさんの居場所

第4章 ツナが見つめる家族のかたち
別々の暮らし
家の売却
はじめての部屋探し
はじめての引越し
はじめての一人暮らし
夜型生活脱出!
はじめてのやりくり
その後の関係
息子の視点

第5章 ツナが出した結論
変わるツナ 変わらないアキラさん
結婚のかたち
ツナとアキラの間違い探し

●Dr.宮尾のアスペルガー症候群講座
アスペルガー症候群とはなにか
妻たちの病 カサンドラ症候群
アスペルガー症候群は増えている
天才にも休憩が必要
家庭商店を経営するコツ
夫婦を長続きさせるムードつくり

●ウチの旦那さんはアスペルガー
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8

●特別対談 野波ツナvs宮尾益知
アスぺを学べば関係が変わる!?

●解説 宮尾益知(国立成育医療センターこころの診療部発達心理科医長)
『旦那さんはアスペルガー』はアキラさんへのラブレター

●アスペルガー症候群とは

●野波家年表

●あとがき


≪感想≫

アキラさんとのつきあい方や別居後のエピソードなどが描かれています。
アキラさんは朝起きられるようになったり、お金のやりくりがなんとなく
できるようになったりして、
野波ツナさんのほうは心に余裕ができて、2人にとっても子供たちにとっても
別居はいいカタチだったのではと思いました。

◆シリーズ
「旦那(アキラ)さんはアスペルガー」
「旦那(アキラ)さんはアスペルガー ウチのパパってなんかヘン!?」
「旦那(アキラ)さんはアスペルガー しあわせのさがし方」
「旦那(アキラ)さんはアスペルガー 4年目の自立!?」

◆カバーデザイン/片山裕子


≪気分別の分類≫知る本
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 野波ツナ 宮尾益知 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-389.html

2014/11/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「旦那(アキラ)さんはアスペルガー ウチのパパってなんかヘン!?」野波ツナ

  > 2014/10/12 (日)  カテゴリー: 福祉

≪内容≫

シリーズ第2弾。コミックエッセイ。

前作はアキラさんがアスペルガーとわかるまでのお話が中心でしたが
今回はアスペルガーを前提に過去のできごとを振り返ったり、
発覚以降の生活のことや子どもたちから見たことを描いています。
(「はじめに」より)


--目次--

はじめに

第1章 アキラさんの日常
アスペルガーのアキラさん
捨てられない
食事
家族のモノは自分のモノ

第2章 不都合な現実
変えられないこと
金銭感覚
突然の来客
つい手が出る
不謹慎
アキラさんは冷たい人?

第3章 パパはアスペルガー
頼んでないのに
共通の話題
どこに行くの?
育児
パパあっち行って
息子に語ったこと
パパはアスペルガー

第4章 いま そしてこれから
やはり実家のアキラさん
「家」の危機
別居へ
震災の日
家族のかたち

●Dr.宮尾のアスペルガー症候群ふたたび
アスペルガー症候群は千差万別
並んで座り同じ目線で
アスペルガーのお父さんと子どもたち
発達障害かなと思ったら
アスペルガー症候群と時代

●特別対談 野波ツナvs宮尾益知
「アスペルガーは130人にひとり!?」

●アキラさんに直撃!
「たぶんワタシのような人がたくさんいるんでしょうね」

●解説 宮尾益知(国立成育医療センター こころの診療部 発達心理科医長)
「なんかヘンなパパ」を理解しようとする家族のあり方

●あとがき 野波ツナ


≪感想≫

他人の気持ちが想像できないため悪気はないのに傷つけてしまったり、
将来の見通しが立てられないため借金があるのに会社を辞めてしまったり、
アキラさんを注意するときは感情的にならないようにして
具体的に伝えなければいけなかったり、大変そうでした。

アスペルガーだと判明する前だったら、本人も周りも「なんで?」の
連続になるんでしょうね。

◆シリーズ
「旦那(アキラ)さんはアスペルガー」
「旦那(アキラ)さんはアスペルガー ウチのパパってなんかヘン!?」
「旦那(アキラ)さんはアスペルガー しあわせのさがし方」
「旦那(アキラ)さんはアスペルガー 4年目の自立!?」

◆カバーデザイン/片山裕子


≪気分別の分類≫知る本

この記事に含まれるタグ : 野波ツナ 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-387.html

2014/10/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「旦那(アキラ)さんはアスペルガー」野波ツナ/著 宮尾益知/監修

  > 2014/10/09 (木)  カテゴリー: 福祉

≪内容≫

夫がアスペルガーと分かるまでの経緯をつづったコミックエッセイ。
シリーズ第1弾。

結婚前から「この人、ちょっと変わってる」と思っていたけれど
結婚して子供ができてと長く一緒にいるうちに
言葉にはできない正体不明の違和感を感じるようになっていた。


--目次--

はじめに
あなたの周りのこんな人、アスペルガー症候群かも?

第1章 いいひと
怒らない人
言葉づかい
受けとめる育児

第2章 困った日常
気がきく?きかない?
プレゼント
平服
まわりが見えない
優先順位
アキラさんの心づかい
優しすぎるパパ
人生とは

第3章 アスペルガー
主夫になったアキラさん
再就職、そして
近くて遠い人
アスペルガー!?
アキラさんと仕事
本人も認めた
宮尾先生
私にできること

第4章 これから…
現在の私たち
アキラさん

●解説
アスペルガー症候群とは
アスペルガー症候群の診断
『旦那さんはアスペルガー』には同じような
夫婦のために良いヒントがたくさんあります
宮尾益知(国立成育医療センター こころの診療部発達心理科 医長)

●あとがき 野波ツナ

●Dr.宮尾のこれがアスペルガー症候群
空気を読まないのではなく、本当にわからない
人との関係は変わっていくことがわからない
家族を持ったらイベントを重視しましょう
人との心理的距離がわからない
物事の優先順位がわからない
相手の立場を想像できない
「未来」という概念がなく「いま」しか信じない
節穴からのぞく社会
売り言葉に買い言葉
100人~150人にひとり、男性に多い傾向
比喩表現や慣用句がわからない
5つのタイプがありアキラさんは受動型
他人の気持ちがわからない

●ちょっとアスぺさん
1 なんでもきいてくれる
2 アキラさんの日記
3 とても正直
4 アキラさんの服
5 小学校時代のアキラさん
6 中学校時代のアキラさん
7 文豪きどり?
8 物を捨てない
9 昔の知り合い
10 アキラさんの読書


≪感想≫

アスペルガー症候群がどのようなものなのか分かるコミックエッセイです。
こういうふうにマンガだと読みやすいので、
入門書代わりにするのに助かります。

やさしくて、おだやかな人柄にひかれて結婚したものの、
「なんで?」と理解不能な言動が積み重なっていく様子が描かれています。
アスペルガーにもタイプが5つあり、旦那のアキラさんは
受動型というものに当てはまるようです。

アスペルガーの症状の一部として下記のような例が上げられています。
  • 空気が読めない
  • 部分にこだわり全体を見ようとしない
  • 心理的距離感がわからない
  • 自分流のルールで生きている
  • 冗談が通じない
  • 目を合わさない
  • 思ったまま見たままを言ってしまう
  • 白黒をはっきりつけたがる

100人から150人に1人の割合で、珍しい病気ではないらしいので
自分の周りにもいるかもしれません。

◆シリーズ
「旦那(アキラ)さんはアスペルガー」
「旦那(アキラ)さんはアスペルガー ウチのパパってなんかヘン!?」
「旦那(アキラ)さんはアスペルガー しあわせのさがし方」
「旦那(アキラ)さんはアスペルガー 4年目の自立!?」

旦那(アキラ)さんはアスペルガー 旦那さんはアスペルガー ウチのパパってなんかヘン!? 旦那(アキラ)さんはアスペルガー しあわせのさがし方 旦那(アキラ)さんはアスペルガー―4年目の自立!?

◆カバーデザイン/片山裕子


≪気分別の分類≫知る本

この記事に含まれるタグ : 野波ツナ 宮尾益知 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-386.html

2014/10/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。