本読んで寝る読んだ本のあらすじと感想をつづっています。面白い本を探す手がかりになれば、うれしいです。日曜・木曜 更新。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 建築

スポンサーサイト

  > --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「世界の変なトイレ」モーナ・E・グレゴリー シアン・ジェームズ

  > 2014/07/13 (日)  カテゴリー: 建築
世界の変なトイレ
モーナ・E・グレゴリー
エクスナレッジ

≪内容≫

世界中の変わったトイレをカラー写真で紹介

--目次--

序文
トイレの歴史
北アメリカのトイレ
中央・南アメリカのトレイ
ヨーロッパのトイレ
アフリカのトイレ
オセアニアのトイレ
アジアのトイレ
もっと詳しく知るために
謝辞


≪感想≫

匂い立つような本。

この「世界の変なトイレ」を書いたのは2人の女性です。
オールカラーの写真と、そのトイレに関する少々の解説。
写真だけパラパラ見て終わりかなと思ったら、文章量が多くなくてちょうど良く
結局しっかり読みました。
あまり期待してなかったのに面白かったです。

日本のトイレは4か所、紹介されていました。今もその場所にあるかは不明。

旅館の和式トイレ。
トイレ用のスリッパに履き替えるというのが変ポイントだったようです。

交番と公衆トイレが一緒のトイレ。
場所は銀座通り口らしいです。日本人から見ても変わってるなと思う。

暖房便座、流水音、ビデ、おしり洗浄、乾燥がついているトイレ。
これは日本人でよかったと実感します。
写真では乾燥ボタンがないのに乾燥したかのような感想が載ってたのが多少気になりました。

青龍門新宿店のかなり奇抜なトイレ。
便器が左右に動いたり、照明が落ちたり、人形が動いたり。
まだあるなら一度体験してみたい。


◆カバーデザイン/藤田康平(Barber)


≪気分別の分類≫楽しい本、知る本
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : モーナ・E・グレゴリー シアン・ジェームズ 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-376.html

2014/07/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。