本読んで寝る読んだ本のあらすじと感想をつづっています。面白い本を探す手がかりになれば、うれしいです。日曜・木曜 更新。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 料理・レシピ

スポンサーサイト

  > --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「平野レミつぶやきごはん 140字レシピ」平野レミ

  > 2015/06/11 (木)  カテゴリー: 料理・レシピ

≪内容≫

「素材の旨みだけで作る簡単で美味しい料理を
もっとたくさんの人に届けたい」と平野レミがツイッターでつぶやいたレシピが
本になりました。

--目次--

メイン
バカのアホ炒め
ごっくんコロッケ
ゴーヤ天
梅ぇ~・ひつまぶし
アボカドバーグ
白菜クリームチン♪チン♪
とろ~り卵の明太炒め
豚眠菜園
豚のプロヴァンス風
キムチヂミ
楽チーン鶏
魚のジャッ!
韓流肉じゃが
松茸のブーブー炒め
豚ニラ炒め

ごはん類
タレでもできる牛ごはん
ビーフジャーキー DE リゾット
無点火アボカ丼
あさりにごはん入れチャウダー
マメ混ぜごはん
ザーサイときつねごはん
ごはんのお友なす丼
おツナ缶たん丼
イカペペチャーハン
アホだらけのお粥
牛セロリ丼
じゃこチン丼
すごうま豚しょうが丼

めん類
どっさりキャベツのパスタ
カリッカリ豚となすのパスタ
エスニック冷やそーめん
トムヤム風ラーメン
焼きソバおいしい貝
ごま汁冷え冷えうどん
鍋ひとつでトマトパスタ
ねぎそばジャッ!
タコペペパスタ
きのこ全員集合パスタ
明太バターうどん

副菜
たらふくいんげん
あげないよナゲット
さつま焼き
モロ平和
新玉の丸ごとあんかけ
玉ねぎのみそバター炒め
お気に炒り豆腐
簡単お漬物
ふわふわにら玉
みその里芋煮
大根と葱のしっとり和え

おつまみ
オクラとイカが
さきいかのバター味
おつまミニトマト
しいたけのバター醤油焼
ポテトスキン
ポテトタラコ
チンカマンベール
アボカドのあっちっチーズ
アボカドと黄身漬け
明太バターもち
あっさりぶた
ガーリック豆腐
鶏レバーのソース煮
砂肝の醤油漬け
蓮根バキバキ揚げ

特急レシピ
やっこイタリアン
5秒ヴィシソワーズ
柿ピーとさきいかでハッピーピー
キュウリのよろ昆布和え
豆サラダ
かぶタコ甘酢
カッパのキムチ混ぜ
キャベツのゆかりまぶし
ピータン豆腐

スープ
蒸さないとろとろ茶碗蒸し
オクラホマミキサー
まるでアラ汁
ミネストロー根
玉ねぎスープ
ピーマンのポタージュ
コーンなあさりのミルク汁
とろろ汁
かぶ手羽コラーゲンスープ
じゃこのお吸い物
ゴボウたっぷり汁

サラダ
キャベツの爽やかサラダ
ゴーヤサラダ
大根おあげサラダ
カロテンサラダ
シャキシャキ白菜サラダ

パーティー
クリームチーズdip
佐藤君dip
エビのチリソース炒め
ペテンダック
X’mas リースチキン
アボカド寿司
レミパンローストビーフ

お鍋
ライスペーパーでタイ風鍋
とろとろ納豆キムチ鍋
かき鍋ホワイト
トマらん鍋
にらめっこ鍋

脇役たち
レミラー油
レミ醤
レミダレ
レミバーニャ
さば味噌
肉味噌
ニンニク醤油
ニラ醤油
香菜醤油

デザート
アボカド愛す
タイ風デザート
特急生チョコ
香港汁粉
かぼ茶巾
黒豆ジュース
美肌ジュース
南国サイダー
おからクッキー
混ぜるだけチーズケーキ
オトナのコーヒーシャーベット
アイスクッキーケーキ

つぶやき COLUMN


≪感想≫

最近、やっと味噌汁(出汁はパックで)の作り方を覚えました。
おいしそうな料理が出てくる小説を読むたび、料理ができたらいいなと思って
料理本などを見るけれど、工程が多くてすぐに本を閉じてしまう。

そんな私でもいけるんじゃないかと買ったのが
「平野レミのつぶやきごはん」です。
ツイッターでつぶやいたレシピなので、とにかくシンプル。
1ページに1品で、出来上がりの写真、作り方、アドバイスが載っています。
口の中でコロッケになるという「ごっくんコロッケ」、
きのこ満載の「きのこ全員集合パスタ」、
揚げない&人にあげたくないほどおいしい「あげないよナゲット」など
ネーミングも楽しいです。

◆絵/和田誠


≪気分別の分類≫知る本
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 平野レミ 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-432.html

2015/06/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「本当に旨いサンドウィッチの作り方100」ホテルニューオータニ/監修

  > 2015/02/08 (日)  カテゴリー: 料理・レシピ

≪内容≫

料理人の心意気と高い技術がなくとも、近所のスーパーマーケットで手に入る
ごくごく一般的な食材だけでホテルのサンドウィッチに近づくための
コツとレシピを網羅した。
(本文より)


≪感想≫

ホテルニューオータニ監修のサンドウィッチのレシピ本です。

『ホテルニューオータニのサンドウィッチの基礎』の章では、
具材と相性の良いパンの厚み、サンドウィッチの重ね順、切り方などが
紹介されています。
具材によってパンの厚みを変えるって考えたこともなかったです。

そして、『本当に旨いサンドウィッチ 王道編』では24種類、
『懐かしの味のサンドウィッチ』では27種類、
『シンプルなサンドウィッチ』では36種類、
『スイーツ系サンドウィッチ』では13種類、
合計100種類のサンドウィッチの作り方が載っています。

1種類につき1ページでほぼ完結しており、1ページの半分が
完成されたサンドウィッチの写真です。

手の込んだものも、ちょっと頑張れば料理ができない私でも
できそうな気がしました。

食べてみたいものだらけの中、特に気になったものをチョイスしてみました。

揚げたりソテーしたりと火を使わなければならず面倒そうだけど…
ビーフフィレカツサンド、
ビーフステーキサンドウィッチ、
マッシュルームとほうれん草のオープンサンドウィッチ。

チーズとハムの組み合わせってやっぱ好き。トーストがたまらない…
クロックムッシュ、
ハムとチーズ入りフレンチトースト。

ビーフと玉ねぎのトーストいいかも…
モントリオールサンドウィッチ(スモークビーフ)、
コンビーフ&玉ねぎサンドウィッチ。

王道編…
スモークサーモンサンドウィッチ、
玉子サンドウィッチ。

家でフルーツサンドはないと思ってたけど…
メロンのサンドウィッチ、
ピーチのサンドウィッチ。

サンドウィッチってこんなにもレパートリーがあったんだと
思い知りました。
定番ものもよりおいしくいただけるようになるコツ、ちょっと手をかけて
お店レベルのものまで幅広く楽しめます。
手元に置いておきたい本でした。

◆ブックデザイン/岩崎圭太郎


≪気分別の分類≫知る本

この記事に含まれるタグ : ホテルニューオータニ 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-409.html

2015/02/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「みをつくし献立帖」髙田郁

  > 2013/05/09 (木)  カテゴリー: 料理・レシピ

≪内容≫

みをつくし料理帖シリーズに登場したおいしそうな料理のレシピ本。
そのほかに髙田郁のエッセイ、つる家の間取り図、そして、
書き下ろし短編小説『貝寄風(かいよせ)』を収録。

--目次--

はてなの飯
レシピ●はてなの飯
内緒噺1 誕生の秘密
とろとろ茶碗蒸し
蓮の実の粥
レシピ●蓮の実の粥
内緒噺2 旧つる家ご近所案内
ぴりから鰹田麩
鮎飯/鮎の塩焼き
レシピ●鮎飯
内緒噺3 新つる家ご近所案内
ほっこり酒粕汁
独活の皮の金平/独活と若布の酢味噌和え
レシピ●独活の皮の金平
レシピ●独活と若布の酢味噌和え
内緒噺4 名前の秘密
旧つる家間取り図 神田御台所町 つる家
新つる家間取り図 九段下 つる家
内緒噺5 B5サイズから生まれる世界
なめらか葛饅頭
内緒噺6 清右衛門先生、実は……
里の白雪
蕗の青煮/ほろにが蕗ご飯
レシピ●蕗の青煮
内緒噺7 八代目からのお手紙
鰊の昆布巻き
お手軽割籠 大根の油焼き
レシピ●梅と茗荷と胡麻の握り飯
レシピ●素揚げ牛蒡
内緒噺8 試験に出る「みをつくし」
焼き蚕豆/浅蜊の御神酒蒸し
レシピ●焼き蚕豆
内緒噺9 帝釈天さまとのご縁
ひとくち宝珠
白尽くし雪見鍋
レシピ●白尽くし雪見鍋
内緒噺10 レシピ、付けてみました
山芋の磯辺揚げ/忍び瓜
レシピ●山芋の磯辺揚げ
内緒噺11 忍び瓜の秘密
ひょっとこ温寿司
里芋黒胡麻あん
レシピ●里芋黒胡麻あん
内緒噺12 サイン会でのひとこま
鮪の浅草海苔巻き
レシピ●鮪の浅草海苔巻き
内緒噺13 箒草始末
牡蠣の宝船
蓮根の射込み
レシピ●蓮根の射込み
内緒噺14 本屋さんへの愛
ふっくら鱧の葛叩き
かて飯
レシピ●かて飯
内緒噺15 本屋さんからの愛
鯛の福探し
烏賊の巻物
レシピ●烏賊の巻物
内緒噺16 表紙の世界
又次の柚べし
鬼胡桃と干し柿の白和え
レシピ●鬼胡桃と干し柿の白和え
内緒噺17 まぼろしの「一日つる家」
こんがり焼き柿
ふんわり菊花雪/梅土佐豆腐
レシピ●ありえねぇ
レシピ●胡麻塩
内緒噺18 光になる言葉
大根葉と雑魚の甘辛煮/蕪の柚子漬け
レシピ●大根葉と雑魚の甘辛煮
レシピ●蕪の柚子漬け
内緒噺19 つるやを探して
菜の花飯/桜の花の塩漬け
レシピ●桜の花の塩漬け
内緒噺20 読者との遭遇
金柑の蜜煮
書き下ろし小説「貝寄風」
『みをつくし献立帖』あとがき


≪感想≫

シリーズ第1弾の「八朔の雪」から第7弾の「夏天の虹」までに出てきた料理の
レシピ本です。
澪の考えた料理が自分で作れて味わえるのは、うれしい。

今までも、それぞれの本の巻末に作り方が載っている料理もありました。
「みをつくし献立帖」には、すでに作り方が紹介されているものに関しては
写真のみが掲載されて、未紹介のものは写真と作り方が載っています。
本編を読んでいるときに料理が出てきたら、すかさず「みをつくし献立帖」で
確認するのもいいですね。余計におなかがすきそうですが。

「みをつくし献立帖」は料理本ですが、エッセイや書き下ろし短編小説、
つる家の間取り図などもあるんです。
つる家ってどんな店なのかなと想像してきましたが、今回の間取り図で
こんな店だったかとスッキリ解決。

エッセイでは、文庫サイズになった理由や表紙について、
戯作者の清右衛門のモデルになった人物がいた、といった"内緒噺"が聞けます。
短編小説「貝寄風」は、澪と野江が子供のころのお話です。
幼い二人が、これから過酷な運命に立ち向かうことになると思うと
なんともせつない。

◆装画・小説扉絵/卯月みゆき
 装幀/TRITON GRAPHICS
 写真/塩崎聰
 「つる家」間取り図/イシサカゴロウ

◆みをつくし料理帖シリーズ
「八朔の雪」
「花散らしの雨」
「想い雲」
「今朝の春」
「小夜しぐれ」
「心星ひとつ」
「夏天の虹」
「残月」
「美雪晴れ」
「天の梯」

「みをつくし献立帖」レシピ本(短編あり)

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫) 花散らしの雨 みをつくし料理帖 想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫) 今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫) 小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫) 夏天の虹―みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 (時代小説文庫)) 残月 みをつくし料理帖 (ハルキ文庫) 美雪晴れ―みをつくし料理帖 (時代小説文庫) 天の梯 みをつくし料理帖 (ハルキ文庫)

みをつくし献立帖 (ハルキ文庫 た 19-9 時代小説文庫)

≪気分別の分類≫楽しい本、ジーンとする本

この記事に含まれるタグ : 髙田郁 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-358.html

2013/05/09 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。