本読んで寝る読んだ本のあらすじと感想をつづっています。面白い本を探す手がかりになれば、うれしいです。日曜・木曜 更新。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 笑える本・楽しい本

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

  > --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

笑える・楽しい本(8)

  > 2013/02/24 (日)  カテゴリー: 笑える本・楽しい本
ほのぼのする本 恋する・愛する本 ゾッとする本

このブログで紹介した本の中から
笑える本、楽しい本をピックアップしました。

今回は、半分がエッセイとなりました。
本好きで有名なピースの又吉さんが書いた本「第2図書係補佐」
この本で紹介されていたから読んだ本もありました。
こういう本は眼中になかったものを読むきっかけになるから、いいですね。


笑える本・楽しい本||8|

笑える本、楽しい本


「愛しのローカルごはん旅 もう一杯!」たかぎなおこ
 その土地に行かなければ味わえないおいしい物を求めて、
 あっちこっち食べ歩きの旅
 【楽】【旅】【コミックエッセイ】【紀行文】

「旅ボン 沖縄編」ボンボヤージュ
 シリーズ第4弾。決して旅好きではない著者のボンボヤージュと
 編集者の女性3人で行く1週間の沖縄旅行
 【楽】【旅】【コミックエッセイ】【紀行文】

「日本人なら知っておきたい日本文学」蛇蔵&海野凪子
 コミックで手軽に学べる"ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典"
 【楽】【知】【日本文学】

「第2図書係補佐」又吉直樹
 本を読んだから思い出せたこと、本を読んだから思い付いたこと、
 本を読んだから救われたことについて綴る
 【笑・楽】【エッセイ】

「悪夢の商店街」木下半太
 姉妹同然の友達・希凛(キリン)と甥っ子同然の象(ゾウ)を救うため
 世良公子が頑張ります
 【楽】【ドキハラ】【サスペンス】

愛しのローカルごはん旅 もう一杯! 旅ボン 沖縄編 日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典 第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫) 悪夢の商店街 (幻冬舎文庫)


「謎解きはディナーのあとで2」東川篤哉
 富豪令嬢の刑事・宝生麗子の毒舌執事が難事件を解決する
 シリーズ第2弾
 【楽】【ミステリ】

「アイム・ファイン!」浅田次郎
 旅をテーマにしたエッセイ第2弾
 【楽】【エッセイ】

「ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件」七尾与史
 若い男女が放火によって死亡した。それから生きたまま焼かれる殺人事件が
 次々と続く。強い恨みを感じるものの被害者たち全員とつながる人物が
 浮かんでこない
 【楽】【ミステリ】

「七回死んだ男」西澤保彦
 大庭久太郎は、特異体質だった。夜中の12時から次の夜中の12時まで、
 つまり1日が終わると また同じ日の夜中の12時に戻ってしまう日があるのだ
 【楽】【ミステリ】

「作家の放課後」yom yom編集部/編
 人気作家たちが、それぞれの興味があること、やってみたかったことなどに
 挑戦した体験記。エッセイアンソロジー
 【楽】【エッセイ】

謎解きはディナーのあとで 2 アイム・ファイン! (小学館文庫) ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件 七回死んだ男 (講談社文庫) 作家の放課後 (新潮文庫)


【笑】…笑える本
【楽】…楽しい本
【旅】…旅したくなる本
【知】…知る本
【ドキハラ】…ドキドキ・ハラハラする本
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 笑える・楽しい本 

FC2スレッドテーマ : 読書メモ (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-337.html

2013/02/24 | Comment (5) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

笑える・楽しい本(7)

  > 2013/01/31 (木)  カテゴリー: 笑える本・楽しい本
ほのぼのする本 恋する・愛する本 ゾッとする本

このブログで紹介した本の中から
笑える本、楽しい本をピックアップしました。
今回は、エッセイ・紀行文が6作品と小説が4作品。

「ゲゲゲの女房」は本だけではなく、2010年から始まったNHKの朝ドラも
当時、楽しく見てました。

「萩を揺らす雨」で、コージー・ミステリー(日常の謎)というジャンルが
あるのを知りました。ビターな物語です。

「毎日かあさん」シリーズも、よかったです。子供たちが成長しても
今だに連載が続いているというのも、うれしいかぎりです。

笑える本・楽しい本||7|

笑える本、楽しい本


「うちのもの暮らし」太田垣靖子
 太田垣晴子が、ふだん使っている日用品をイラストと写真で紹介する
 【楽】【エッセイ】

「ゲゲゲの女房」武良布枝
 漫画家・水木しげるの妻・武良布枝(むらぬのえ)が
 結婚生活などをつづった初エッセイ
 【楽】【エッセイ】

「山登りはじめました めざせ!富士山編」鈴木ともこ
 あることを きっかけに、山登りにハマった鈴木ともこ。
 体験してきた山登りの世界を紹介する
 【楽】【旅】【コミックエッセイ】【登山】

「萩を揺らす雨 紅雲町珈琲屋こよみ」吉永南央
 数えで76歳になる草(そう)は、和食器とコーヒー豆の店「小蔵屋」を営む。
 人々を温かく見守り、またあるときは手を差し伸べる。コージー・ミステリー
 【楽】【せつない】【ミステリー】

「その日まで 紅雲町珈琲屋こよみ」吉永南央
 シリーズ第2弾。近所に安くて品揃えが豊富な和雑貨の店・"つづら"が開店。
 お草さんのお店は、その店から営業妨害されていた
 【楽】【せつない】【ミステリー】

うちのもの暮らし (ダ・ヴィンチブックス) ゲゲゲの女房 (実業之日本社文庫) 山登りはじめました めざせ!富士山編 萩を揺らす雨―紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫) その日まで 紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫)


「中国なんて二度と行くかボケ!!……でもまた行きたいかも。」さくら剛
 ドアなしトイレで俳泄シーンを覗かれ、乗客が殺到するバスに
 必死に乗り込み、少林寺で槍に突かれても死なない方法を会得?
 【笑】【紀行文】

「毎日かあさん7 ぐるぐるマニ車編」西原理恵子
 息子は中学受験、そして、小学校の卒業。ネパールでは祭りを体験したり
 象に乗ったりマニ車を回して祈ったり
 【笑・楽】【コミックエッセイ】

「悪夢のギャンブルマンション」木下半太
 マンションにある裏カジノでとんでもない事態に
 【楽】【ドキ・ハラ】【サスペンス】

「死亡フラグが立ちました!」七尾与史
 ジョーカーのカードが送られてきて、そのカードを受け取った者は
 24時間以内に必ず死ぬという都市伝説の"死神"を追う
 【楽】【ドキ・ハラ】【ミステリー】

「毎日かあさん8 いがいが反抗期編」西原理恵子
 中学生の息子が反抗期に。ほか、5人の息子を持つ麦ちゃん家、
 母1人で息子を育てている友人、西原 兄の息子の話など
 【笑・楽】【コミックエッセイ】

中国なんて二度と行くかボケ!! ・・・・・・でもまた行きたいかも。 (幻冬舎文庫) 毎日かあさん7 ぐるぐるマニ車編 悪夢のギャンブルマンション (幻冬舎文庫) 死亡フラグが立ちました! (宝島社文庫) (宝島社文庫 C な 5-1) 毎日かあさん8 いがいが反抗期編


【笑】…笑える本
【楽】…楽しい本
【旅】…旅したくなる本
【せつない】…せつない本
【ドキハラ】…ドキドキ・ハラハラする本

この記事に含まれるタグ : 笑える・楽しい本 

FC2スレッドテーマ : 読書メモ (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-330.html

2013/01/31 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

笑える・楽しい本(6)

  > 2012/12/30 (日)  カテゴリー: 笑える本・楽しい本
ほのぼのする本 恋する・愛する本 ゾッとする本

このブログで紹介した本の中から
笑える本、楽しい本をピックアップしました。

「マチルダは小さな大天才」はロアルド・ダールの作品の中でも上位に入る
好きな本です。悪役が分かりやすい悪人なので、こてんぱんにやっつける場面は
スカッとします。
一時期、ギリシア神話に関する本を読んでましたが
「古代ギリシアがんちく図鑑」もその流れに乗ったときのものです。
イラストと文章がたっぷりでギリシアの歴史、神話、旅の話が
もりだくさんで読み応えがあります。


笑える本・楽しい本||6|

笑える本、楽しい本


「マチルダは小さな大天才」ロアルド・ダール
 マチルダを理解せずバカ扱いする両親と、子供が大嫌いで
 横暴な小学校の校長先生に反撃開始!
 【楽】【外国文学】

「ドスコイ警備保障」室積光
 あまりパッとしないまま引退した力士たちのための就職先として
 警備会社を立ち上げた
 【楽】【ジーン】【日本文学】

「謎解きはディナーのあとで」東川篤哉
 お嬢様刑事の麗子が事件解明に頭を悩ませていると執事の影山が
 暴言を吐きつつ真相をあばいていく
 【笑・楽】【ミステリー】

「マラソン2年生」たかぎなおこ
 さまざまな大会に参加して走りながら景色を堪能し
 終わったあとはビールで乾杯
 【楽】【コミックエッセイ】【スポーツ】 

「モップガール」加藤実秋
 事件・事故現場を掃除する会社で働きはじめてから、体に異変が
 生じるようになった桃子。その異変は事件を解明するまで終わらない
 【楽】【ミステリ・サスペンス】

マチルダは小さな大天才 (ロアルド・ダールコレクション 16) ドスコイ警備保障 (小学館文庫) 謎解きはディナーのあとで (小学館文庫) マラソン2年生 モップガール (小学館文庫)


「終電車ならとっくに行ってしまった」フジモトマサル
 フジモトマサルの画文集(随筆と漫画)
 【楽】【エッセイ】

「美女と野獣」ボーモン夫人
 「美女と野獣」をはじめとする14の短編集
 【楽】【外国文学】

「奈落のエレベーター」木下半太
 閉じ込められたエレベーターから始まった悪夢のような出来事。
 惨劇を乗り越えたと思ったのに外の世界では さらなる悪夢が
 【笑】【ドキハラ】【サスペンス】

「古代ギリシアがんちく図鑑」芝崎みゆき
 ギリシア神話、歴史、旅行話をイラストとエッセイで紹介
 【笑・楽】【知】【歴史】

「与太話浮気横槍」犬飼六岐
 江戸の長屋。今日も女房たちの井戸端会議が開かれ
 長屋のどこかで騒ぎが起きる
 【楽】【時代小説】

終電車ならとっくに行ってしまった 美女と野獣 (角川文庫) 奈落のエレベーター (幻冬舎文庫) 古代ギリシアがんちく図鑑 与太話浮気横槍


【笑】…笑える本
【楽】…楽しい本
【知】…知る本
【ジーン】…ジーンとする本
【ドキハラ】…ドキドキ・ハラハラする本

この記事に含まれるタグ : 笑える・楽しい本 

FC2スレッドテーマ : 読書メモ (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-321.html

2012/12/30 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

笑える本・楽しい本(5)

  > 2012/11/29 (木)  カテゴリー: 笑える本・楽しい本
ほのぼのする本 恋する・愛する本 ゾッとする本

このブログで紹介した本の中から
笑える本、楽しい本をピックアップしました。

「夢をかなえるゾウ」「人生逆戻りツアー」
人生について考える機会を与えてくれる本という感じです。

木下半太さんの「悪夢のエレベーター」は、私が悪夢シリーズに
ハマるきっかけとなった本でした。
テンポがよく軽い気持ちで読めるのが魅力です。


笑える本・楽しい本||5|

笑える本、楽しい本


「グッド・コマーシャル」西野亮廣
 家に侵入して女性を人質にし「言うことを聞かないと殺す」と脅すも
 返ってきた答えは「お願いします」
 【笑】【日本文学】

「マラソン1年生」たかぎなおこ
 運動が苦手な著者・たかぎなおこが、東京マラソンのランナーに刺激され
 マラソンをはじまる
 【楽】【スポーツ】【コミックエッセイ】

「夢をかなえるゾウ」水野敬也
 ある朝、僕の部屋にインドの神様ガネーシャが座っていた
 【笑】【日本文学】

「悪夢のエレベーター」木下半太
 脱出不可能な密室に閉じ込められた4人の身に起こった悪夢とは?
 【笑】【ゾッ】【サスペンス】

「婚前特急 池下チエ結婚まであと284日」高田亮
 現在5人とつきあっている池下チエは、結婚して幸せそうな親友を見て
 "ほんとの相手"を見極めることにした
 【楽】【恋愛】【日本文学】

グッド・コマーシャル マラソン1年生 夢をかなえるゾウ 文庫版 悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫) 婚前特急 池下チエ 結婚まであと284日 (リンダブックス)


「ミッキーマウスの憂鬱」松岡圭祐
 東京ディズニーランドでアルバイトすることになった後藤大輔。
 夢の国のバックステージとは
 【楽】【ジーン】【日本文学】

「日本人の知らない日本語2」蛇蔵&海野凪子
 日本語学校に通う外国人学生ならではの素朴な疑問と珍行動とたたかう
 海野凪子先生
 【笑】【知】【コミックエッセイ】【言語学】

「悪夢のドライブ」木下半太
 日給3万円の怪しいバイト
 【楽】【ドキハラ】【サスペンス】

「人生逆戻りツアー」泉ウタマロ
 死んでしまったクロードが守護天使たちと再会し、
 自分の人生の回想体験をする
 【楽】【ジーン】【日本文学】

「1日が見えてラクになる!時間整理術!」池田暁子
 苦手なことを克服していく人生立て直しシリーズ。
 今回は時間の整理に挑む
 【楽】【知】【コミックエッセイ】【整理】

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫) 日本人の知らない日本語2 悪夢のドライブ (幻冬舎文庫) 人生逆戻りツアー 1日が見えて ラクになる! 時間整理術!

【笑】…笑える本
【楽】…楽しい本
【知】…知る本
【ゾッ】…ゾッとする本
【恋愛】…恋する・愛する本
【ジーン】…ジーンとする本
【ドキハラ】…ドキドキ・ハラハラする本

この記事に含まれるタグ : 笑える・楽しい本 

FC2スレッドテーマ : 読書メモ (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-312.html

2012/11/29 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

笑える本・楽しい本(4)

  > 2012/09/30 (日)  カテゴリー: 笑える本・楽しい本
ほのぼのする本 恋する・愛する本 ゾッとする本

このブログで紹介した本の中から
笑える本、楽しい本をピックアップしました。

どれも読みやすい本です。
コミックエッセイ「日本人の知らない日本語」で笑うも良し
ロアルド・ダールの児童書で一息つくも良し
さくら剛さんの旅行記を楽しむも良し、etc

紺野キリフキさんの独特の世界観、シュールな感じが好きなんですが
なかなか新作が出てこない。そろそろ読みたいです。

笑える本・楽しい本||4|

笑える本、楽しい本


「ツクツク図書館」紺野キリフキ
 面白い本が1冊もない不思議な図書館
 【笑】【日本文学】

「シブすぎ技術に男泣き!」見ル野栄司
 自身のエンジニア体験をもとに描いた
 熱き技術者たちのコミックエッセイ
 【楽】【知る】【エッセイ】

「チョコレート工場の秘密」ロアルド・ダール
 巨大で謎のチョコレート工場の見学ができるという幸運が
 少年チャーリーにやってきた
 【楽】【外国文学】

「インドなんてもう絶対行くか!!なますてっ!」さくら剛
 旅行記
 インドを再び訪れることになった
 【笑】【紀行文】

「おばけ桃が行く」ロアルド・ダール
 巨大化した桃に乗ってジェイムズ君と仲間たちが行く
 【楽】【外国文学】

ツクツク図書館 (MF文庫ダ・ヴィンチ) シブすぎ技術に男泣き! チョコレート工場の秘密 (ロアルド・ダールコレクション 2) インドなんてもう絶対に行くか!! なますてっ! おばけ桃が行く (ロアルド・ダールコレクション 1)


「有頂天家族」森見登美彦
 下鴨矢三郎は、四兄弟の三男で、うら若き乙女や
 腐れ大学生に化けたりする面白いことが大好きな
 タヌキである
 【楽】【ファンタジー】

「はじめまして、本棚荘」紺野キリフキ
 東京で、とげを抜く仕事をしていた姉に
 留守番を命じられた"わたし"は
 へんてこな住人のいる本棚荘で暮らすことになった
 【笑】【日本文学】

「年収150万円一家」森川弘子
 夫はSF作家、妻はイラストレーター、4歳の娘が1人
 収入が不安定な一家の日常を描くコミックエッセイ
 【楽】【エッセイ】

「南米でオーパーツ探してる場合かよ!!」さくら剛
 旅行記
 中南米でオーパーツを見学して体験記を書く
 【笑】【紀行文】

「日本人の知らない日本語」蛇蔵&海野凪子
 学べて笑えるコミックエッセイ
 【笑】【知る】【言語学】

有頂天家族 (幻冬舎文庫) はじめまして、本棚荘(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ) 年収150万円一家 南米でオーパーツ探してる場合かよ!! 日本人の知らない日本語

【笑】…笑える本
【楽】…楽しい本
【知る】…知る・学ぶ本

この記事に含まれるタグ : 笑える・楽しい本 

FC2スレッドテーマ : 読書メモ (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-295.html

2012/09/30 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。