本読んで寝る読んだ本のあらすじと感想をつづっています。面白い本を探す手がかりになれば、うれしいです。日曜・木曜 更新。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 伝記

スポンサーサイト

  > --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「関口良雄さんを憶う」尾崎一雄/編集

  > 2011/10/30 (日)  カテゴリー: 伝記

≪内容≫

1978年刊行、作家や友人たちが
関口良雄さんとの思い出をつづった
小冊子の復刻版。
(「BOOK」データベースより)

-目次-

関口さんのあたたかさ  岩波蔵松
古本屋山王書房     岩森亀一
飄々と野面を歩く古本屋 梅田能清
朗々たる歌のテープ   岡田幸一
ツバメの駅と山峡の町  岡本功司
山王書房主関口君    尾崎一雄
惜しい人        小田切進
二つの心のこり     加藤楸邨
榠樝(べいさ)の実    川崎展宏
関口君を憶ふ      上林暁
俺の写真箱       木村百合子
思い出は深く悲しく   木山みさを
臼田坂下のみせ     久保田正文
関口さん        紅野敏郎
邯鄲          小林亥一
男雪割草        添田知道
関口さんのこと     辻明
紫式部と雲間草     徳広睦子
七百円の本代      中村一枝
関口さんと私      長岡輝子
花のある古本屋     野呂邦暢
うなぎの約束      萩原葉子
山王書房=関口良雄   保昌正夫
詩と真実        矢部堯一
異色の人・関口さん   山高登
消えた来世の古本屋   結城信一

父の思い出       関口直人
御礼          関口洋子


≪感想≫

関口良雄さんについて
古本店 "山王書房"の店主
「昔日の客」の著者
1977年に結腸癌のため死去 享年59歳

関口良雄さんの魅力が
にじみ出ている「昔日の客」
どんな人だったか詳しく知りたいと
思っていたら「関口良雄さんを憶う」が
あることを知る。
71ページの小冊子ですが
想いが詰まった文章の数々で
心温まります。

店には、店主が色紙にしたためた
短歌や俳句が次々と掲げられ
花も飾られている。
雑談をするうち"客"から"友人"へ変わる。
おしゃべり好きで、歌好き。
会えば話は尽きないし
気分が良くなると歌ってくれて
その場は さらに盛り上がる。

多くの方が魅了された関口良雄さんのいる
古書店に行ってみたかったです。

先に読んでおきたい本「昔日の客」
昔日の客


≪気分別の分類≫ジーンとする本
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 山崎良雄 尾崎一雄 

FC2スレッドテーマ : 本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-199.html

2011/10/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。