本読んで寝る読んだ本のあらすじと感想をつづっています。面白い本を探す手がかりになれば、うれしいです。日曜・木曜 更新。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 詩歌

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

  > --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「ぼくの短歌ノート」穂村弘

  > 2015/08/13 (木)  カテゴリー: 詩歌

≪内容≫

平凡な日常をドラマチックに変化させる、短歌の魔法とは?
近現代の名作から中学生の投稿歌まで、意外な傑作&目からウロコの解説で
短歌の魅力を伝える著者のライフワーク、ついに書籍化!
人気歌人が気になるテーマで選んだ「面白い歌」「凄い歌」から今の時代を
鮮やかに読み解き、新たな世界へと誘う傑作短歌エッセイ。
(「BOOK」データベースより)


--目次--

はじめに
コップとパックの歌
賞味期限の歌
高齢者を詠った歌
ゼムクリップの歌
花的身体感覚
するときは球体関節
意味とリズム その1
意味とリズム その2
天然的傑作
内と外
画面のむこう側とこちら側 その1
画面のむこう側とこちら側 その2
日付の歌
素直な歌
子供の言葉
窓の外
ちやらちやらてふてふ
今と永遠の通路
美のメカニズム
生殖を巡って
システムへの抵抗
感謝と肯定
身も蓋もない歌
ドラマ化の凄み
暗示
貼紙や看板の歌
ミクロの世界 空間編
ミクロの世界 時間編
永遠の顔
平仮名の歌
漢字の歌
繰り返しの歌
落ちているものの歌
デジタルな歌
動植物に呼びかける歌
我の歌
会社の人の歌
時計の歌
唐突な読点
間違いのある歌 その1
間違いのある歌 その2
慎ましい愛の歌 その1
慎ましい愛の歌 その2
ハイテンションな歌 現代短歌編
ハイテンションな歌 近代短歌編
殺意の歌


≪感想≫

近現代の名作から中学生の投稿歌までテーマごとに気になる短歌を集めて、
あれこれ考えてみました。
(『はじめに』より)

いろんな人たちの短歌と穂村弘さんの解説。
与謝野晶子、斎藤茂吉、俵万智、雑誌に投稿された素人などの短歌が
1冊の本におさめられていてなんか不思議でした。

私が好きなのが…

花的身体感覚より
「体などくれてやるから君の持つ愛と名の付く全てをよこせ」岡崎裕美子

するときは球体関節より
「脱がしかた不明な服を着るなってよく言われるよ 私はパズル」古賀たかえ

子供の言葉より
「どうこうと思うなけれど曾孫は「ばあちゃん、男か女か」と聞く」香城清子

間違いのある歌 その1より
「『十二少年漂流記』という本をみつけられない客と店員」船山登


◆装画/早川世詩男
 装幀/名久井直子

◆初出
「群像」2010年4月号~2014年6月号
(2010年12月、2013年6月、2014年2月から4月号を除く。
「現代短歌ノート」を改題)

◆「本読んで寝る」で紹介した穂村弘/書籍
「君になりたい 恋の短歌」
「ぼくの短歌ノート」


≪気分別の分類≫楽しい本
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 穂村弘 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-442.html

2015/08/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「怪談短歌入門 怖いお話、うたいましょう」東直子 佐藤弓生 石川美南

  > 2015/05/28 (木)  カテゴリー: 詩歌

≪内容≫

twitterで募集した怪談短歌を
東直子、佐藤弓生、石川美南が選考し面白さを語り合う。

第1回twitter怪談短歌コンテスト、
第2回twitter怪談短歌コンテスト募集作と
選考委員3名の選評を加筆・修正したものを収録。
鼎談(ていだん)は2013年4月26日の東京カルチャーカルチャーでの
イベント内容に語り下ろしを加えたもの。
「不自由の向こう側へ」「あなたの知らないあなたのために」
「怪談ビギナーの弁」「怪談と短歌のアヤシイ関係」、コラムは書き下ろし。


--目次--
不自由の向こう側へ 東直子
第1回twitter怪談短歌コンテスト
コラム 先人の怪談短歌
 東直子/佐藤弓生/石川美南
第2回twitter怪談短歌コンテスト
コラム 私の怪談短歌
 東直子/佐藤弓生/石川美南
あなたの知らないあなたのために 佐藤弓生
怪談ビギナーの弁 石川美南
怪談と短歌のアヤシイ関係 東雅夫


≪感想≫

東直子さん、佐藤弓生さん、石川美南さんの3人が
大賞を一首、佳作を二首、次点を十首、それぞれ選んでいます。

第1回と第2回twitter怪談短歌コンテストの募集作を収録したもので
短歌はそれほど多くありません。
そのかわりに、作品を選んだ理由やこうすればもっと良くなったという
アドバイスなど3人の語りがたくさん載っています。

私がゾッとした怪談短歌はこちら。
 
悪夢から目覚めてママに泣きつけばねんねんころりあたまたころり 中家菜津子

さぼてんの棘をぬいてくさぼてんの棘を正しくさぼてんにさす 織田れだ

父さんがタンシンフニンしたという シチューの肉がそっと震える 姉野もね

上から順番に、怪談的、狂気的、事件的なにおいがして
ゾッとします。怪談短歌もっとよみたいな。

◆装丁/名久井直子
 装画/東直子
 文・構成/門賀美央子
 写真/首藤幹夫 鈴木慶子


≪気分別の分類≫ゾッとする本、知る本

この記事に含まれるタグ : 東直子 佐藤弓生 石川美南 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-429.html

2015/05/28 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「もしも人生をやりなおせるなら」ナディーン・ステア/文 こがらしパレード/絵 かみひこうき/訳

  > 2015/05/10 (日)  カテゴリー: 詩歌
もしも人生をやりなおせるなら If I had my life to live over
ナディーン・ステア
ディスカヴァー・トゥエンティワン

≪内容≫

知る人ぞ知る、都市伝説のような詩がある。
つくったのは、作家でもなんでもない「ナディーンおばさん」だと
いわれているが、その生涯は不明のままだ。
一説には「経営の神様 ピーター・ドラッカーが晩年に書いた」
という噂もあった不思議な詩は、何十年も、人から人へと伝えられ、
いまも静かな感動をよんでいる。
(帯より)


≪感想≫

一編の詩に、こがらしパレードさんの絵が添えられて
絵本のようでした。

アメリカのケンタッキー州に暮らしていたナディーン・ステアさんが
85歳のときに書いたといわれている詩ですが、詳細は不明。
1993年にアメリカで出版されベストセラーになった
「CHICKEN SOUP for the SOUL」の中で紹介されたことにより
一般に知られるようになったと訳者あとがきにありました。

85歳のおばあちゃんが語ります。
もしも人生をやりなおせるなら…
たくさん失敗して、よけいなチカラをぬいて、おかしなことをして、
なんどでも挑戦して、よろこびを感じる瞬間をたくさんほしいと。
ほっこりする絵と文章があいまって、ジーンと心が温かくなる本でした。
最後に「もしも人生をやりなおせるなら」の英文も載っています。

ドイツの児童文学者エーリッヒ・ケストナーの
『もういちど人生がくりかえされたら』という似たような詩があるらしく、
こちらが先に出版されたようなので読んでみたい。
「人生処方詩集」に収録。
人生処方詩集 (岩波文庫)

◆絵/こがらしパレード
 Book Designer/坂川栄治+坂川朱音(坂川事務所)


≪気分別の分類≫ジーンとする本

この記事に含まれるタグ : ナディーン・ステア こがらしパレード かみひこうき 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-426.html

2015/05/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「君になりたい 恋の短歌」穂村弘/編 後藤貴志/絵

  > 2015/04/30 (木)  カテゴリー: 詩歌

≪内容≫

わかりやすく短歌のおもしろさを伝える絵本シリーズ。
教科書にでてくるおなじみの歌人を中心に、ユーモアのある
現代歌人をまじえて構成。
小学生でも理解できる近現代の短歌を一冊につき14首セレクト。
二度めくる仕掛けと、時代性にこだわらない絵で楽しさ倍増。
旬の歌人、穂村弘が現代の子どもたちに贈るシリーズ。
(「内容紹介」より)

シリーズ第3弾の本書は恋の短歌です。


≪感想≫

「君になりたい 恋の短歌」は、
「めくってびっくり短歌絵本」全5巻のうちの3巻で児童書です。
ほかの巻は分からないですが、この3巻に関しては
大人向けのような気がします。

見開きで見るようになっていて右のページに短歌、
左のページは折りたたんでおり、めくると訳が載っています。

出てくる歌人と短歌の歌い出し
 岡崎裕美『はい、あたし~』
 栗木京子『観覧車~』
 与謝野晶子『ああ皐月~』
 北原白秋『時計の針~』
 大村陽子『枕木の~』
 飯沼鮎子『君の濃き~』
 江田浩司『カナリアの~』
 雪舟えま『傘にうつくしい~』
 喜多昭夫『ヘンゼルと~』
 東直子『好きだった~』
 前田夕暮『君ねむる~』
 永田紅『ああ君が~』
 与謝野晶子『冬の夜の~』
 林あまり『ほほえんで~』

私が好きなのは、
『枕木の数ほどの日を生きてきて愛する人に出会わぬ不思議』
『カナリアのうぶ毛のついた唇でそのまま僕の口をふさいで』

『カナリア~』のほうは怖い感じがなんとも良いです。
穂村弘さんの解説は以下のとおり。
"さっきまでカナリアと遊んでいたの?
それともカナリア食べちゃったの?
ねえ、キスして、
その唇で、
僕の口をふさいで、
食べて。"

そして、14首しか選ばれない中で、2首も選ばれている
与謝野晶子あっぱれです。

◆絵/後藤貴志
 デザイン/名久井直子

◆めくってびっくり短歌絵本シリーズ(全5巻)
「そこにいますか 日常の短歌」
「サキサキ オノマトペの短歌」
「君になりたい 恋の短歌」
「ぺったんぺったん白鳥がくる 動物の短歌」
「納豆の大ドンブリ 家族の短歌」
そこにいますか―日常の短歌 (めくってびっくり短歌絵本) サキサキ オノマトペの短歌 (めくってびっくり短歌絵本 (2)) 君になりたい―恋の短歌 (めくってびっくり短歌絵本) ぺったんぺったん白鳥がくる―動物の短歌 (めくってびっくり短歌絵本) 納豆の大ドンブリ―家族の短歌 (めくってびっくり短歌絵本)

◆「本読んで寝る」で紹介した穂村弘/書籍
「君になりたい 恋の短歌」
「ぼくの短歌ノート」


≪気分別の分類≫恋する・愛する本

この記事に含まれるタグ : 穂村弘 後藤貴志 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-424.html

2015/04/30 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「くじけな」枡野浩一

  > 2015/04/23 (木)  カテゴリー: 詩歌
くじけな
枡野 浩一
文藝春秋

≪内容≫

きっかけはツイッターでのそんなつぶやき。
「くじけないで」「君は一人じゃない」「まけないで」…
あふれかえる前向きなことばからちょっと引き算したら、
新しい景色が見えてきた。
後ろ向きのまま前へ進む、新感覚詩集。
(「BOOK」データベースより)

--目次--
まえがき

くじけな
夢をあきらめな
君は一人じゃな
小さいことにくよくよする
あしたがある
一生一緒に
まけないて
もう君を離さな
君はそのままでい
愛がすべ
君と出会うために
元気をもらいまし
ひとめぼれ
大切なことはすべて君が教えてくれ
翼××ださい
お金では買えないものがあ
地球にや
やまない雨は
しぬきでやって
前向き
がんばれ
人生はまだまだこれか
たいせつなものがわかっ
いやされま
さよならだけが人
きみがいるか
あなたにあいた
君には無限の可能性が
きっとうまくいくさ
夢かなう
いってきます

なかがき

おやすみなさい
おはよう
ただいま
のぞみ
ありがとう
いただきます
こんにちは
くじけない

あとがき


≪感想≫

"前向きなタイトルの本を見かけるたびに、くじけそうでした"
と、まえがきに書いた枡野浩一さんの詩集です。
96ページなのですぐ読めちゃいます。

目次を見ると前向きな言葉が並んでいるかと思いきや、よく見ると
そうじゃない。ひねくれっぷりがいいです。

◆イラスト/後藤グミ
 装幀・本文デザイン/関口信介

◆「本読んで寝る」で紹介した枡野浩一/書籍
「くじけな」
「歌 ロングロングショートソングロング」


≪気分別の分類≫ジーンとする本

この記事に含まれるタグ : 枡野浩一 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-422.html

2015/04/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。