本読んで寝る読んだ本のあらすじと感想をつづっています。面白い本を探す手がかりになれば、うれしいです。日曜・木曜 更新。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 言語学

スポンサーサイト

  > --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「日本人の知らない日本語3 祝!卒業編」蛇蔵&海野凪子

  > 2012/04/29 (日)  カテゴリー: 言語学

≪内容≫

日本語学校で教師をしている海野凪子先生。
外国人の生徒たちの思いもかけない質問や
行動にとまどい、笑いながら
今日も日本語を教えている。
コミックエッセイ、シリーズ第3弾。

-目次-

はじめに

【第1章】日本語学校の中と外
●アタマの痛い毎日 ●それぞれのクリスマス
やってみよう!日本語テスト その1
日本語こぼれ話1 季節の感じ方

【第2章】意外とできない「簡単な話し方」
●外国人にわかりやすい日本語 前編
●外国人にわかりやすい日本語 後編
やってみよう!日本語テスト その2
日本語こぼれ話2 「いっぱい」は「たくさん」だけじゃない

【第3章】敬語とマナーのおさらい
●間違いやすい敬語 ●面接のマナー
やってみよう!日本語テスト その3
日本語こぼれ話3 「ワンちゃんは男の子ですか?」

【第4章】笑い、伝わる
●外国人 落語に出会う(桂かい枝さんの場合)
●落語で日本語を学んだら
やってみよう!日本語テスト
日本語こぼれ話4 気になるヤ行とワ行の「エ」
なぎこ先生の
『覚えておくと役に立つ(かもしれない)日本のモノ・コト』その1

【第5章】表記いろいろ
●日本語で書いてみよう ●手紙の書き方
やってみよう!日本語テスト その5
日本語こぼれ話5 「国字」の話

【第6章】違いを楽しむ
●指で数えたら ●それ何て読むの?
やってみよう!日本語テスト その6
日本語こぼれ話6 漢字の「音読み」が多い理由

【第7章】キャラクターと言葉
●その後の趙さんとダイアナさん
●朱に交われば ●役割後の謎
やってみよう!日本語テスト その7
日本語こぼれ話7 変わりゆく「言葉」

【第8章】去りがたい国
●日本の好きなところ ●危機到来
やってみよう!日本語テスト その8
日本語こぼれ話8 ややこしい「ローマ字」
なぎこ先生の
『覚えておくと役に立つ(かもしれない)日本のモノ・コト』その2

【第9章】別れの季節
●近いか遠いか ●日本の歌 ●卒業
やってみよう!日本語テスト その9
日本語こぼれ話9 アは朝日のア!
なぎこ先生の
『覚えておくと役に立つ(かもしれない)日本のモノ・コト』その3

【第10章】その後
●ずっと気になっています
●その後の活躍 ●そして
やってみよう!日本語テスト その10
日本こぼれ話10 敬意逓減の法則

【第11章】番外編
●はじまりのはじまり

参考文献 スペシャルサンクス あとがき


≪感想≫

シリーズも3作目です。
読むたびに思うのが日本語って難しい。
漢語と和語があって
漢語だと"腹痛"、和語だと"お腹が痛い"。
漢語だと"朝食"、和語だと"朝ごはん"。

尊敬語、丁寧語、謙譲語では
同じ意味でも別の言葉になったり。
尊敬語→おっしゃいます
丁寧語→言います
謙譲語→申します

それぞれの母国と日本の文化や
習慣の違いなども分かって
楽しいコミックエッセイです。

◆シリーズ
「日本人の知らない日本語」
「日本人の知らない日本語2」
「日本人の知らない日本語3 祝!卒業編」
「日本人の知らない日本語4 海外編」

◆「本読んで寝る」で紹介した、蛇蔵&海野凪子/書籍
「日本人なら知っておきたい日本文学」


≪関連記事≫
2012年いちばん売れた本は?

≪気分別の分類≫
笑える・楽しい本、知る本
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 蛇蔵 海野凪子 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-251.html

2012/04/29 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「日本人の知らない日本語2」蛇蔵&海野凪子

  > 2011/04/07 (木)  カテゴリー: 言語学
日本人の知らない日本語2日本人の知らない日本語2
(2010/02/19)
蛇蔵、海野凪子 他

商品詳細を見る

≪内容≫

シリーズ第2弾。

日本語学校の教師をしている
海野凪子先生。

そこに通う外国人学生ならではの
素朴な疑問、珍行動と闘う日々を
読んで笑いつつ、
しっかり日本語の勉強にもなる
コミックエッセイ。

「宮島まで行ったの?」
「ハイ。だるまに乗って行きました!!」
「それたぶん、『こだま』」

(本文より)


≪感想≫

第2弾も面白いし勉強にもなりました。

なぜ"四六時中"が
一日中という意味なのか とか、
濁音、半濁音のしるしが出来た経緯
など、興味深かった。

日本のアニメや漫画が好きな生徒も多く
"本気"を"マジ"、"拳銃"を"ハジキ"と
読むあたり、ほほえましいです。

◆シリーズ
「日本人の知らない日本語」
「日本人の知らない日本語2」
「日本人の知らない日本語3 祝!卒業編」
「日本人の知らない日本語4 海外編」

◆「本読んで寝る」で紹介した、蛇蔵&海野凪子/書籍
「日本人なら知っておきたい日本文学」


≪気分別の分類≫笑える本、知る本

この記事に含まれるタグ : 蛇蔵 海野凪子 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-141.html

2011/04/07 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「日本人の知らない日本語 蛇蔵&海野凪子

  > 2011/02/10 (木)  カテゴリー: 言語学
日本人の知らない日本語日本人の知らない日本語
(2009/02/18)
蛇蔵&海野凪子

商品詳細を見る

≪内容≫

日本語学校で
外国人に日本語を教えている なぎこ。

生徒たちから浴びせられる
マニアックな質問。
文化の違いから起こる勘違い。
日本人でも間違えて使っている日本語。

学べて笑えるコミックエッセイ。

「これは いたみいります」
出たな 武士言葉

(本文より)


≪感想≫

勉強になるし面白い。
2010年に仲里依紗さんが主演で
ドラマにもなりましたね。
日本人の知らない日本語DVD-BOX

外国人の生徒さんたちの質問が
本当にマニアックで、
よく なぎこ先生対応できるなと
感心します。

「教えて頂けますか」と
「教えて下さいませんか」の違いは?

気にしたことなかったです。

「さしつかえなければ」と
「おそれいりますが」の使い分けは?

考えたことなかったです。

間違って使っている言葉が
たくさんありました。
日本語って難しいです。

◆シリーズ
「日本人の知らない日本語」
「日本人の知らない日本語2」
「日本人の知らない日本語3 祝!卒業編」
「日本人の知らない日本語4 海外編」
日本人の知らない日本語 日本人の知らない日本語2 日本人の知らない日本語3  祝!卒業編 日本人の知らない日本語4  海外編


◆「本読んで寝る」で紹介した蛇蔵&海野凪子/書籍
「日本人なら知っておきたい日本文学」


≪気分別の分類≫笑える本、知る本

この記事に含まれるタグ : 蛇蔵 海野凪子 

FC2スレッドテーマ : 売れてる本 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-126.html

2011/02/10 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。