本読んで寝る読んだ本のあらすじと感想をつづっています。面白い本を探す手がかりになれば、うれしいです。日曜・木曜 更新。 

このページの記事目次 (カテゴリー: スポーツ・登山

スポンサーサイト

  > --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「山登りはじめました めざせ!富士山編」鈴木ともこ

  > 2011/08/21 (日)  カテゴリー: スポーツ・登山

≪内容≫

あることを きっかけに
山登りにハマった鈴木ともこ。
体験してきた山登りの世界を紹介する
コミックエッセイ。

はじめに

高尾山 いざ、ミシュラン★★★の山へ!

山で見かけたオシャレな人

木曽駒ケ岳 ロープウェイで雲の上

山バッジコレクション
女子向け山アイテム
山道具を買いに行く①

立山 パワースポットで厄払い

お役立ち山アイテム
女子向け山ファッション
山道具を買いに行く②

尾瀬・至仏山 まるで絵本の世界

山てぬぐいコレクション
山道具を買いに行く③

鎌倉アルプス お手軽山登り♪

富士山 やっぱり日本一の山

富士山ミニ知識
山の装備

丹沢・塔ノ岳 青空の下でパーティー!

おまけ
たかぎさんとマラソン大会へ
スズトモの本気 山講座
目指せ!槍ヶ岳
おわりに


≪感想≫

"富士山"まではカラーで
描かれています。

初心者でも行けそうなところから
ちゃんとした装備が必要な山まで。

今のところ富士山は
登るのではなく見ていたい存在ですが
尾瀬には行ってみたくなった。

それにしても、登山道具って
値段が高いんですね。
やはり、命に かかわるということで
素材や機能性が重要になり
それなりのお値段になってしまうんですね
きっと。

服、くつ、リュック、ストック、
そのほか こまごましたアイテム、
一式そろえるとなったら
結構 お金がかかりそう。

"丹沢・塔ノ岳"では
「マラソン1年生」「マラソン2年生」
の著者・たかぎなおこさんと
そのマラソン仲間たちが登場。
一緒に登山したときの様子が
描かれています。

◆シリーズ
「山登りはじめました めざせ!富士山編」
「山登りはじめました2 いくぞ!屋久島編」
山登りはじめました めざせ!富士山編 山登りはじめました2 いくぞ!屋久島編

鈴木ともこさんの書籍
気になったものをいくつか。
だれかとどこかへ―東京お散歩案内 ふつうの会社とパンチパーマ 強気な小心者ちゃん(文庫D) (MF文庫ダ・ヴィンチ) 強気な小心者ちゃん スマッシュ!(MF文庫ダ・ヴィンチ)


≪気分別の分類≫
楽しい本、旅したくなる本
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 鈴木ともこ 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-180.html

2011/08/21 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「マラソン2年生」たかぎなおこ

  > 2011/05/29 (日)  カテゴリー: スポーツ・登山
マラソン2年生マラソン2年生
(2010/11/17)
たかぎなおこ

商品詳細を見る

≪内容≫

コミックエッセイ。
「マラソン1年生」では
ホノルルマラソン出場を目指して
見事完走。
2年めは、楽しくランニング!

プロローグ のんびりマラソン2年生

CHALLENGE.1
記録よりもマイペースで走ろう

CHALLENGE.2
新しいことに挑戦してみよう

CHALLENGE.3
マラソン仲間が増えました♪

CHALLENGE.4
ヨロン島に行ってきま~す!

エピローグ マラソンの輪は広がるよ

教えて!金さんQ&A
金さんのマナー講座

最後まで自分のペースを守って
しっかりとゴールイン!!
そういう人をすごくかっこいいなぁ~とも
思うのだ

(本文より)


≪感想≫

2年めは特に目標を決めずに
楽しくランニングするという
スタンス。

いろんな大会に参加して走りながら
景色を堪能し、終わったあとは
ビールで乾杯というのは
1年めと変わらず楽しそう。

今回は駅伝にも挑戦しています。
同じく大会にエントリーしていた
雑誌「FRaU (フラウ)」編集部の方々に
勝負を挑むなんていうことも。

マイペースでと言いつつ
自己ベストを更新し、日ごろから
ちゃんと走ってることが うかがえる。

マラソンを通じて広がる輪、
いいですね。

◆シリーズ
「マラソン1年生」
「マラソン2年生」
「まんぷくローカルマラソン旅」
「海外マラソンRun Run旅」
マラソン1年生 マラソン2年生 まんぷくローカルマラソン旅 海外マラソンRunRun旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)


◆旅シリーズ
「ひとりたび1年生」
「ひとりたび2年生」
「愛しのローカルごはん旅」
「ローカル線で温泉ひとりたび」
「愛しのローカルごはん旅 もう一杯」
ひとりたび1年生 ひとりたび2年生 愛しのローカルごはん旅 ローカル線で温泉ひとりたび 愛しのローカルごはん旅 もう一杯!

駅伝でのライバルだった
FRaU編集部の人も
携わったんでしょうか?
「FRaUランニング」
FRaUランニング (講談社MOOK)

≪気分別の分類≫楽しい本

この記事に含まれるタグ : たかぎなおこ 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本。 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-156.html

2011/05/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「マラソン1年生」たかぎなおこ

  > 2011/02/20 (日)  カテゴリー: スポーツ・登山
マラソン1年生マラソン1年生
(2009/09/30)
たかぎ なおこ

商品詳細を見る

≪内容≫

コミックエッセイ。
運動苦手な著者・たかぎなおこが
テレビで やっていた東京マラソンの
楽しそうに走るランナーに刺激され
「わたしも走ってみよう!」と思い立つ。

シューズ、ウェアを買うことから始まり
目指すはハワイのホノルルマラソン。

プロローグ 今日からマラソン1年生
STEP.1 とりあえず走ってみよう
STEP.2 走る楽しみを見つけよう
STEP.3 ご当地マラソン大会に出てみよう
STEP.4 走れる距離を伸ばしてみよう
FINAL 42.195kmにチャレンジしよう
エピローグ 目指せマラソン2年生
教えて!金さんQ&A

やっぱり走ったあとのビールは最高~!!
(本文より)


≪感想≫

約5kmの道のりを40分かかって
ヘロヘロになっていたのに、
ホノルルに参加するまでに
成長していったのは驚きました。

運のいいことにマラソンを始めたいという
友達も見つかって一緒に頑張ってました。

プロ・ランニングコーチの金哲彦さんの
指導を受けたり、
日頃どういう練習をしているか、
いろいろな大会に参加して
走っているときの心境など描かれいる。

走ったあとの爽快感、
お風呂も気持ちよさそう。
ごはんも おいしそうで、
さらに ぐっすり就寝。

とっても楽しそうな
マラソン1年生でした。

◆シリーズ
「マラソン1年生」
「マラソン2年生」
「まんぷくローカルマラソン旅」
「海外マラソンRun Run旅」
マラソン1年生 マラソン2年生 まんぷくローカルマラソン旅 海外マラソンRunRun旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)


◆旅シリーズ
「ひとりたび1年生」
「ひとりたび2年生」
「愛しのローカルごはん旅」
「ローカル線で温泉ひとりたび」
「愛しのローカルごはん旅 もう一杯」
ひとりたび1年生 ひとりたび2年生 愛しのローカルごはん旅 ローカル線で温泉ひとりたび 愛しのローカルごはん旅 もう一杯!

≪気分別の分類≫楽しい本

この記事に含まれるタグ : たかぎなおこ 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-129.html

2011/02/20 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「悩んだときは山に行け!女子のための登山入門」鈴木みき

  > 2010/12/12 (日)  カテゴリー: スポーツ・登山
悩んだときは山に行け! 女子のための登山入門悩んだときは山に行け! 女子のための登山入門
(2009/05/26)
鈴木 みき

商品詳細を見る

≪内容≫

山との出会いから
今日までの山のエピソードを
洗いざらい描いたコミックエッセイ。

ごあいさつ
はじめに~私が山と出会うまで~
第1章 山に恋しちゃいました!
第2章 少しずつ山を知る
第3章 こんなに楽しい山の世界
おわりに~山は私の万能薬~
あとがき

コラム
・スズキ式・山の登り方
・スズキおススメコースガイド
・オマケ
 スズキは夏山を
 こんなかんじで歩いています

いつでも揺るがない山がありました
(本文より)


≪感想≫

著者の鈴木みきさんが24歳のとき
山に恋をする。
(1972年生まれ)

そこから、山でバイトしたり
山登りのベテランと一緒に登ったり
1人で登ったり、
だんだんスキルアップしていく様子が
描かれています。

やさぐれながら働いていた
山小屋でのバイトの様子が
少し載ってました。
まだまだ面白い話が出てきそうなので
もっと詳しく知りたかった。

コラムでは、山に登ってみようかなという
初心者の素朴な疑問に答えています。

まず、なにを買えばいいですか?
コース選びの目安ってありますか?
山では なにを作って食べているの?
など、15のQ&A。

◆鈴木みき/書籍
「悩んだときは山に行け!女子のための登山入門」
「あした、山へ行こう!日帰り「山女子」のすすめ」
「ひとり登山へようこそ!女子のための登山入門」
「山小屋で、会いましょう!楽しみ広がる「お泊まり登山」」
「山テントで、わっしょい!極める「山女子」のヨロコビ」

悩んだときは山に行け! 女子のための登山入門 あした、山へ行こう! 日帰り「山女子」のすすめ ひとり登山へようこそ!-女子のための登山入門 山小屋で、会いましょう! 楽しみ広がる「お泊まり登山」 山テントで、わっしょい! 極める「山女子」のヨロコビ


≪気分別の分類≫楽しい本

この記事に含まれるタグ : 鈴木みき 

FC2スレッドテーマ : 読んだ本 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-104.html

2010/12/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。