本読んで寝る読んだ本のあらすじと感想をつづっています。面白い本を探す手がかりになれば、うれしいです。日曜・木曜 更新。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 人生訓・教訓

スポンサーサイト

  > --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「仕事は楽しいかね?」 デイル・ドーテン

  > 2011/06/30 (木)  カテゴリー: 人生訓・教訓
仕事は楽しいかね?仕事は楽しいかね?
(2001/12)
デイル ドーテン

商品詳細を見る

≪あらすじ≫

シカゴから飛行機で
帰路につこうと思っていたが、
思いがけない5月の吹雪で
オヘア空港に26時間
閉じこめられることになった。

この不運な出来事は、のちに
幸運だったことが分かる。

私は ある一人の老人と出会い
その後の人生が
大きく変わることになったのだ。

巨万の富を築いた老人
マックス・エルモアが語る成功の秘訣。

もし宇宙が信じられないような
素晴らしいアイデアをくれるとして、
きみはそれにふさわしいかね?

(本文より)


≪感想≫

気さくで優しい老人マックス・エルモアが
実際に成功を収めた人物を例に出しながら
"私"の仕事に取り組む姿勢を変えていく。

コカ・コーラ、チョコチップ・クッキー、
リーバイスなど、おなじみの商品の
生まれたきっかけも出てきます。

老人と"私"の物語。
会話の中に教訓が出てくるので
頭に入ってきやすかった。

目につくところに貼っておきたくなる
名言が、たくさんありました。

シリーズ
「仕事は楽しいかね?」
「仕事は楽しいかね?2」
「決定版 仕事は楽しいかね?会社の宝になる方法」
仕事は楽しいかね? 仕事は楽しいかね? 2 決定版 仕事は楽しいかね? —会社の宝になる方法

≪気分別の分類≫知る・学ぶ本
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : デイル・ドーテン 野津智子 

FC2スレッドテーマ : 読書メモ (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-165.html

2011/06/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義」 ティナ・シーリグ

  > 2011/05/05 (木)  カテゴリー: 人生訓・教訓
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
(2010/03/10)
ティナ・シーリグ

商品詳細を見る

≪内容≫

著者のティナ・シーリグとは…

スタンフォード大学工学部に所属する
アントレプレナー・センター、
スタンフォード・テクノロジー・
ベンチャー・プログラムの
エグゼクティブ・ディレクター。

スタンフォード大学の経営工学・
エンジニアリング課程や
ハッソ・プラットナー・デザイン研究所で
アントレプレナーシップと
イノベーションの講座を担当。

この本は、スタンフォードの授業から
生まれた物語と、それ以前に科学者、
起業家、経営コンサルタント、教育者、
著者としてわたしが経験してきたことを
まとめたものです。

(本文より)

「あれこれ言っても結果が変わることは
滅多にない。
だが、結論が出るのが早くなる」

(本文より)


≪感想≫

「20歳のときに知っておきたかったこと」
というタイトルですが、何歳であっても
知っていて損はない内容かと思います。

成功者たちは、いかにして成功したのか
スタンフォード学生に出された課題など
興味深い。

元手5ドル、4日間で できるだけ
お金を増やす。

クリップを使って できるだけ多くの
「価値」を生み出す。

など、変わった課題が出ます。
いろんなアイデアが生まれていて
感心してしまいます。

成功者たちが成功に至るまでは
失敗や挫折の連続。

以前、わたしが読んだ
「人生逆戻りツアー」という小説では
天使が担当する人間を成功・幸せに
導くために、わざと つらいめに
あわせるようなことをしていましたが
まさに、ピンチはチャンス。

生かすも殺すも自分次第。
分かっていても
生かすのは難しいですが、
心の片隅にでも置いておきたい。

≪気分別の分類≫知る本

この記事に含まれるタグ : ティナ・シーリグ 

FC2スレッドテーマ : 本の紹介 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-149.html

2011/05/05 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「女のしくじり」ゴマブッ子

  > 2010/11/08 (月)  カテゴリー: 人生訓・教訓
女のしくじり女のしくじり
(2009/12/10)
ゴマブッ子

商品詳細を見る

≪内容≫

ブログ「あの女」で話題の
"黙っていればモテそうなのにねの典型
爽やかゲイ"のゴマブッ子が
モテない女の"しくじり"を
体験談をもとに貴女に お教えします。

書き下ろし原稿に、一部「あの女」の
内容を大幅に加筆修正して
まとめたものです。


はじめに ━━ 冒頭陳述
しくじりチェック!
 ~貴女のしくじり度を判定
しくじり1 プライド
しくじり2 酒
しくじり3 お笑い
しくじり4 金
しくじり5 デキる女
おわりに ━━ 最終弁論
あとがき

モテ子は負け犬よりも
百倍行動しています!
(本文中より)


≪感想≫

「神頼みな女」
もし、神様が運命の人と会わせてくれても
恋愛、結婚へと つなげるのは自分次第…

ドキッ。
ごもっとも。最初から最後まで
他力本願じゃダメですね。

しくじりをバッサリ斬る
ゴマブッ子さんの物言いが
面白かったです。

少ししか出てきませんが
小迎裕美子さんのイラストも いいです。

◆ゴマブッ子の書籍
あの女 女のしくじり お気は確か? ―恋する女への忠言 恋の迷い子どもへ。
しくじり姫 綺麗女のたしなみ


≪気分別の分類≫楽しい本

この記事に含まれるタグ : ゴマブッ子 

FC2スレッドテーマ : 幸せになるための本 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://hyna.blog92.fc2.com/blog-entry-86.html

2010/11/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。